専門学校生活はマンスリーマンションで

年の離れた従妹が、この3月で高校を卒業します。

聞くところによると、親元を離れて、1年間専門学校に通うことになったそうです。

初めての一人暮らしに従妹の親は心配していますが、本人は親の心配をよそに、とても楽しみにしています。

寮がいっぱいで空きがないので、自分で部屋を借りることになり、先日一緒に探しに行って来ました。

アパートを何件か見ましたが、住む期間が1年間であること、敷金、礼金が必要なことを考えたらマンスリーマンションもいいのではということになりました。


以前マンスリーマンションについては調べたことがあり、敷金、礼金がかからないことは分かっています。

あとは月々の家賃を考えて、合計金額で考える必要があります。

マンスリーマンションのもう1つの特徴は、家具や家電が準備されていることです。

実家から出て一人暮らしを始めるとき、自分の好きなものを選んで自分の部屋を作っていくのは一つの憧れではありますが、実際は朝から晩まで勉強で、アルバイトをする時間も無いかもしれないくらいの忙しさのようです。


ほとんど家にいないことや、就職してまたどこかに引越しすることを考えると、専門学校に通う1年間は備え付けの家具や家電で十分と考えられます。

どうしても足りないもの、自分のすきなものを少しだけ持っていくだけでいいのではないかと思ってそう伝えたところ、従妹も納得しました。

目当てのマンスリーマンションは専門学校からも歩いて通える距離だし、お店や駅にも近く便利なところにあります。

後日、早速マンスリーマンションを申し込んだそうです。


Wilson Cham   |  カテゴリ《マンスリーマンション》の一覧2011-02-232011-02-23 2011-02-23

Post a Comment

RSS Feed